ふうこのたぴたぴブログ

上海暮らし専業主婦の勉強、料理、節約色々。

家事離婚を防ぐために、夫婦でチェックしておくべき10つのこと

 

前回の記事では、イラつく妻とそれを理解できない夫について書きました。

今回は具体的な解決策についてより踏み込んで書きたいと思います。

 

fu-fu0807.hatenablog.com

 

 

やはり妻がイラつくのは夫の家事問題についてのようです。

稼ぎが少ないとか、女遊びとかではなく。

 

 

そこで夫の家事貢献度が分かる10つのチェック項目を挙げようと思います。

 

✓妻と自分の家事時間を把握していない。

✓妻に言われた家事しかしない。

日用品のストックがどこにどのくらいあるか分からない。

✓妻に「それは私がやるからいいよ。」とよく言われる。

✓洗濯機の使い方が分からない。

 

<掃除編>

「水回りのそうじ」と言われても何をすればいいのか分からない。

✓「後で片付ける」はだいたい数日後になる。

 

<食事、料理編>

食事中に醤油や小皿などが必要になったときは必ず妻が取りに行く。

✓料理をした後、コンロ周りを掃除したことが無い。

✓料理するために自分で野菜などを買いに行ったことが無い。

 

 

チェックが多いほど家事貢献度は低いと考えられます。

 

 

また、「自分はできる」と考えている男性がやりがちなのは

知らないことを「オリジナル」でなんでもやってしまうこと

「妻の二度目の家事」を知らないことです。

 

 

例えば、

鍋の焦げ付きをタワシでゴシゴシ落としてしまう。ゴム製の料理器具を火に近づける。料理をレシピも見ずに作ってしまう。(レシピを暗記している場合は別)

 

 

このような行為は後に妻の手間を増やすことになります。

(例えばダメになった料理器具を買いに行くとか、失敗した料理の代わりをつくるとか。夫がやればいいじゃんと思うでしょうが、多くの妻は夫に失望して「自分でやった方が良い」と考えるでしょう。)

 

家事というのは思っているより科学的な行為で、ちゃんと理由があって、例えば洗剤の用途や容量なども決められている訳です。だから、そういったことを知る、基本通りにやるというのが家事スキルの高さに関係なくすべきことです。

 

家事スキルが高くなるとできるようになるのは、

“オリジナル”でできるようになることではなく、

基本が身に付いて“効率良く”できるようになることでしょう。

 

 

 

 

逆に妻側がチェックしておきたい旦那の家事貢献度を上げる5つの項目です。

家事のやり方を分かりやすく説明する。(こだわりがあるものは紙などに書く)

夫婦で家事分担について話し合い、担当を決める。

✓担当を決めたら、相手のすることに手を出さない。

旦那が使いやすく、分かりやすいものの配置をする。

すぐにイラつかない。

 

 

旦那が料理をした後のシンク周りの汚さをみた妻は怒りと失望感を感じ、「もうこの人に料理を任せるのはやめよう」と思うこともあるでしょう。洗濯機の回し方を教えるより、自分でやってしまった方が楽だと思うこともあるでしょう。

 

それでも、夫婦の関係を考えると、家事ができる夫を育てた方が良いに決まっています。

 

今や未婚女性の6割以上が男性に家事スキルを求めており、結婚後も男性に家事の協力を求める女性は増えています。

家事スキルが低いままの男性と一緒に何年も連れ添うと、家事育児に疲れて自分の気持ちは冷めていってしまいます。楽しい結婚生活が送れなくなってしまいます。

 

だから、最初は「なんでこんな当たり前のことも知らないんだ?」と思うかもしれないし、たまにイライラを爆発させることもあるかもしれませんが、ゆっくりでいいから家事のこなせる夫にすべきだと思います。

 

 

さらに妻側が気を付けなければいけないタイプの性格は、責任感が強く、我慢が得意なタイプです。

最初はニコニコしてできた家事も、じわじわ辛くなり、それでも夫に家事の協力を強制せず、いつしか夫に対する愛情が完全に冷め切ってしまうタイプです。

 

 

私も比較的このタイプだと考えられるので危機感をいだいております。

「我慢の限界」がくるまで平気ですが、それを超えると一気に落ちるタイプです。

 

 

そういう私と同じようなタイプの人におすすめなのは完璧を求めないことです。

 

いつも100点ではなく70~80点で満足する。

そのようなことを心がけると良いのかなと思います!

 

 

こんな簡単に書いてしまいましたが、実際、この問題は根深い問題です。

日本の労働時間の長さや満員電車など通勤時間の苦痛さを考えると

平日働いている人のなかで家事できる体力も有り余っている人はどのくらいいるでしょうか。イラつかず丁寧に教えられるほどの心の余裕は日々の生活のなかでとれるでしょうか。

難しい問題だなと思います。

 

 

では!

 

↓夫婦関係や家事について参考にしたい本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イラつく妻とそれに気づかない夫の原因とは何か?

 

こんにちはお久しぶりです。

 

最近こんな相談を受けました。

ある男性友達から

「同棲している彼女に怒られがちで、いつもびくびくしてしまう。」

 

また別の女性友達から

「同棲している彼氏の家事能力が皆無。イライラする。」

 

私も似たような経験はあるので、二人の友達が言っている環境はよく分かります。

 

そこでどうすればいいのか考えました。

 

 

まず、妻がイライラする理由ランキングです。

(以下データは2016年6月7日にNHKの“クローズアップ現代で放送された『妻が夫にキレるわけ~2800人の声が語る現代夫婦考』より)

 

1位 「私(妻)の気持ちを理解していない」

2位 「子どもと同じように世話しなければならないから」

3位 「夫が家庭のことを顧みず、自己中心的だから」

 

となっています。

 

それに対し、夫側に対する調査では66%が「妻がイライラする理由が分からない」もしくは「分からない時がある」と答えています。

 

 

 

1位に出てくる「妻の気持ち」とは、「家事の大変さや辛さ」を分かっているのか。

ということが大きいと思います。

 

平成28年の社会生活基本調査 総務省の調査によると、

男女(共働き世帯)の家事時間の平均は

女性  4時間54分

男性  46分

となっており、男性の家事労働時間は女性の約15%となっています。

 

さらに、子供の年齢が6歳未満の場合、家事時間は

女性 7時間34分

男性 1時間23分

となり、女性の負担が大きくなります。

 

ちなみに仕事時間は女性が4時間44分、男性が8時間31分です。

 

 

家事時間、仕事時間合わせても女性の方が多く時間を費やしていることが分かりますが、

「家事労働」の大変さを認めてもらえないなどに対する

「不公平感」を持っている女性は多く、

これが夫に対する強い恨みのような気持ちに変わってしまうらしいのです。

 

番組内である共働きの主婦の方は

「すごく平等じゃないなってことは、やっぱりありますね。結局、私が全部やるのね、みたいな。」と言っています。

(「わ、わかる~~~~」と思う主婦の方多いのでは?)

 

 

 

また、番組内では男女の脳の違いにも、妻がイラつく原因があるのではないのかと考えられています。

 

妻の夫に対する不満で

「同じこと何度言っても忘れてイラつく」とありましたが、

その意見に対し専門家の分析によると、

 

一般に男性は不快なことを感じると、短期記憶をつかさどる偏桃体という脳の部分が反応するそうですが、

女性の場合は不快なことを感じると、長期記憶をつかさどる前頭前野という部分が反応するそうです。

 

つまり、男性の方が「注意された」などの不快なことを忘れやすく、

女性の方が嫌なことを覚えているというのです。

 

 

さらに、男女で脳の構造が違うのは「上側頭溝」という部分で、

相手の気持ちを忖度したり、言ってはいけないことをその場で言わないという行動をつかさどる部分が女性の方が発達しているため、

女性は「言わなくても分かるでしょ」と思い、

男性は「言ってもらわないと気づかない」となるわけです。

 

そして決定的な違いは

女性は自分の心情への理解を求めていることに対し、男性は問題の解決策などを言ってしまうということが大きいようです。

 

 

 

以上のことから考えられる、イラつく妻に対する夫の解決策は

・「大変だったね」「辛い思いさせてごめん」というような共感するアプローチをとる。

・男性の家事への貢献度を上げる。(家事スキルを磨いて短時間で多くのことをこなせるようにする)

ということが考えられるのではないでしょうか。

 

逆に妻ができる対策は

・言葉でしっかりと伝える。

・何度も忘れてしまってもしょうがないと思う。

・ストレス発散の場をつくり、怒らないよう気持ちのコントロールをする。

ということだと思います。

私も頑張らねば...(;'∀')

 

 

また、専門家によると夫からの「何か手伝おうか」という声掛けは

当事者意識の欠如を露呈するもので、良くない言葉がけだそうです。

(夫のいる女性なら多くの人が経験したことあると思いますが、女性が求めているのは、何も言わなくても状況を理解して動いてくれる夫ですよね。)

 

さらに部屋が片付いていない状態も夫婦関係に悪影響を及ぼすとも言われています。

夫婦が一緒に住まう空間はとても大事です。

掃除や片付けはどちらかの役目ではなく、

夫婦ともに気を遣って部屋をきれいな状態に保ちたいですね。

 

 

私も旦那との関係を良好に保ち続けるために勉強したいです。

↓最近読んで参考になったおすすめ図書です。

 

「家族の幸せ」の経済学 データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実 (光文社新書)
 

 

↓個人的に今買って読みたいランキング上位の本です。

 

夫のトリセツ (講談社+α新書)

夫のトリセツ (講談社+α新書)

 
妻のトリセツ (講談社+α新書)

妻のトリセツ (講談社+α新書)

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買ってよかった!香港製Huawei mate20 proのレビュー

今更すぎる記事ですが!!

3ヶ月前に下書き保存して放置していたものです、すみませんm(_ _)m

 

 

 

7月のことですが、新しいスマホが必要となり、急遽とタオバオスマホを買うことにしました。

 

 

 

しかし問題は情報規制。

今まで使ってきたHuaweiスマホを狙っていたのですが、

中国大陸版ではGooglePlayが使えません。

 

 

そこで「利基通讯」というお店で(タオバオ)香港製のHuawei Mate20proを買いました。

(その時Mate30の方はまだ出ていませんでした)

 

 

256GBで4500元(約7万円)!

香港製だと、GoogleplayもHuawei app galleryも使えます。

 

 

 

そして今回、目的として買ったのが

「景色が綺麗にとれるカメラ」です。

なんでこのタイミングでHuawei?という感じですが、やっぱりこのカメラが欲しかったというのが大きいです。

 

Huawei Mate20Proはカメラが3つついており、

AIカメラで被写体を判別して、

広角モード、夜景モード、ポートレートモード、マクロモードなど色々なモードで取れます。

あとからピントをずらすこともできます。

 

 

ぶっちゃけポートレートモードはiPhoneには劣りますが、夜景や景色は本当に綺麗です。

 

このカメラをもって色々なところで写真を撮ってきましたが

本当に買ってよかったと思います。


f:id:fu-fu0807:20191029164105j:image


f:id:fu-fu0807:20191029164113j:image

f:id:fu-fu0807:20191029164048j:image


f:id:fu-fu0807:20191029164052j:image


f:id:fu-fu0807:20191029164129j:image

 

なにより動作もサクサクです。

 

これからもこのスマホを大切に使っていきます!!

 

では!

 

 

 

買ってよかった!ロボット掃除機ILIFE V3Pを我が家に導入!

こんにちは!

 

最近、うちにいるコーギーの抜け毛が多く、掃除について悩んでいたところ

知り合いの駐在さんをがおすすめしてくれたので、

ロボット掃除機の≪ILIFE V3P≫を購入してしまいました!

 

タオバオでは999元のものが今699元に値下げされています。


f:id:fu-fu0807:20191029162510j:image

 

 

日本では「ILIFE V3s pro」が売られていますが↓

 

 

中国版はそれより少しバージョンアップしています。

 

 

これの一番の特徴は「ペットの毛に強い」という点です。

ブラシが二つついておりそれで集めたごみをそのまま吸い込み口で吸い込みます。

(ローラーで吸い取る形式ではない)

 

 

モードもいくつかあり、ILIFE V3Pでは

普通モード、部屋の壁つたいに掃除するモード、部屋の真ん中でぐるぐるとそうじするその場重点モード、吸引力が倍になるMAXモードの4つです。

v3s proはMAXモードは無いみたいです。

 

さらにILIFE V3Pでは床拭きもできる仕様になっており、

水のタンクとモップ雑巾をとりつけると掃除の仕上げまでお任せできてしまいます。


f:id:fu-fu0807:20191029162521j:image

 

 

 

実際に使ってみてすごく良かったこと

・1センチぐらいの段差も問題ない。

(おかげでキッチン、ダイニング、リビング、洗面所、寝室一気に掃除してくれました。)

・吸引力抜群。綺麗になる!

・あまりうるさくない。(夜でもいけそう!)

・とにかく楽。勝手に掃除してくれる、最高!!

・床拭きもできてしまう。

・面倒なソファ下もやってくれる。

・充電が切れそうになるとヨタヨタしていて可愛い。笑

 

 

 

不安に思う点

・(ほかのロボット掃除機でもいえることですが)バッテリーの持ちの不安やフィルターの交換が必要なこと。

・丁寧にやってくれるが、時間はかかる。(1時間ほど)

・吸い込み掃除⇒水ぶきだと1回で最後まで充電が持たない可能性もある

(1LDKすべての部屋を掃除する場合)

・充電が必要なので電気代もかかる。

・床のものをどかしておかないとちゃんと掃除できない。

 

 

 

これらの不安点はあるものの、

今まで毎日労力をかけてきた掃除が楽になることを考えれば

十分買う価値のあるものだと思いました。

 

ものによっては吸引力がいまいちで、仕上げはやっぱり人間の手が必要というものもあるようですが、これはその必要はないと思います。

 

イヌの毛が本当にきれいに吸い取ってもらえてとても感動しました!


f:id:fu-fu0807:20191029162547j:image

 

では~~

 

 

 

 

 

 

【上海生活】詐欺発覚その後②警察からガチ説教をくらう

 

こんにちは!今日の上海の空気の汚さひどいですね。。

 

はい、先日詐欺事件に遭って8000元とられたふうこです!

その後の経過について報告を。

 

それまでの経過はこちら↓

fu-fu0807.hatenablog.com

fu-fu0807.hatenablog.com

 

その後、ショートメッセージにて

警察から、今の事件調査の経過について送られてきました。

 

資料受理も順調に進み刑事事件として扱ってくれるようです。

 

それから、何度か家に来てたびたび注意喚起してくれた

おじちゃん警察官の方が家に来て、

マンション内にある公安が駐在しているところに連れていかれ、

30分ほど説教を受けました。。。

 

「あれだけ気を付けてっていったのに!パンフレットも渡したよね!?

どうしてだまされちゃったの!!!」

 

「だめでしょ、こんなのにひっかかっちゃ!もう!!」

 

「知らない人からおくられてきたQRコード読み込むなんて絶対にダメ!!」

 

「今日もパンフレット渡すから何度も何度も読んでちゃんと理解しなさい!!!」

 

 

まるで親のような人としての温かさが十分伝わってくる叱られ方をしました。

 

私はただただうなだれていました。

「そうですよね。。。」というばかりでした。(笑)

 

 

 

 

この数日間で私の事情を知った中国人の知り合いは

ほぼ全員連絡をしてくれ、

心配してくれたり、二度とそういう目遭わない様にと注意してくれました。

改めて中国人のあたたかさを感じました。

 

また、日曜日には知り合いの駐在さん4人で女子会もして

本当に楽しい時間をつくってくれました。

 

 

 

上海生活でひどい目にあっても、やっぱりこの地でこんな温かい人たちに出会えて良かったし、感謝してもしきれないです。

 

 

 

今回の経験は悔しさ、やりきれなさ、申し訳なさ、

たくさんの嫌な思いをしましたが、

教訓はたくさん得られました!

 

 

みなさんも気を付けて下さい!!

 

 

 

【上海生活】詐欺発覚したその後

 

詐欺発覚その後についてです。

 

 中国人の友達に連絡したらすぐ家に来てくれました。

 

それから、警察に通報し、状況は友達が伝えてくれ、家に警察が迎えに来てくれました。

 

 

身分を確認されてから

そのまま警察の車に乗り、17:30頃公安へ。

 

(初めて「公安」と書いてあるあの白い車に乗りました!家に迎えに来てくれるとか感動!笑)

 

それから事情聴取は警察が呼んだ翻訳者さんが必要との事だったので

長く待たされ、ようやく綺麗な女性の翻訳者さんが来てくれました。

 

その方と私の友達と共に公安所の2階の部屋で事情聴取。

 

翻訳者の方がとても親切でいろんな詐欺のパターンを教えてくれました。

中国は急速にネットが発達し、このような複雑な詐欺もまだまだ沢山あるそうで。

法律的にもまだ整っていないことがあるんだとか。

 

 

今回の私の遭った詐欺と同じ手口で800万元取られた大物女優もいるそうです。

 

闲鱼も淘宝も詐欺師は多いみたいです。

私の友達はタオバオで4000元取られたと言っていました。

 

 

そしてマイペースな友達は公安所で外卖(ご飯のデリバリー)をしてその場でご飯を食べ始めるという、、

中国人クオリティ!笑

 

 

その隣で私は事情を話し終え

20:30頃ごろようやく公安を出ることが出来ました。

 

 

翌日、

相手とのメッセージのやり取りや、銀行口座のお金のやり取り記録の資料の提出が必要だったので、印刷してもらい、公安に提出しました。

 

 

今回大使館に連絡しましたが、「警察に通報しましょう」と言われただけでとくに何もありませんでした。

 

 

何よりも自分の身は自分で守らなくてはいけませんね。

 

タオバオ、闲鱼での詐欺は多くあるみたいです!

中国駐在の方気をつけてください。

 

QRコード読み取り→支払いは

詐欺の可能性が高いです!!

 

请注意!!

 

 

私も今回の件を通して色々学べたので、

今後はこのようなことにならないように

気をつけます。

 

 

それからちゃんとした生活を送ります(笑)

 

 

では!

 

 

 

【上海生活】詐欺にあって8000元騙し取られる。

 

久しぶりです。

上海生活で詐欺被害に遭い8000元(約13万円ほど)騙し取られたので、
これ以上そのような被害出ないよう
その経緯を書こうと思います。

 

最近久しぶりに書くことが暗いことばかりですみません!

でも、自分の失敗や経験を少しでも意味のあるものにしたいという思いから書かせて頂きます!

 

 

 

 

 

今回はフリマアプリの“闲鱼”でやられました。


まず、
闲鱼アプリ内のチャット(物の売り買いする人同士でやりとりできる)にて、

 

「あなたの売っている服が欲しいんだけど、今日発送出来る?」 と来て、


この連絡に対して私は「今日発送出来る」と答えました。

 

 

それから
「なんか買えない。売る側に問題あるみたいだよ。」
と連絡が来ました。

 


この時点での私の状況&心境です。


①このアプリで物を買ったことはあるけど、売ったことはない。
②以前日本の本を出品した時に、規制がかかり一時的に物を売れない状態になっていた。
③このやりとりの数日前に別人から「お金足りないからWeChat交換して」というメッセージが来ており、こういうのが詐欺なのかと思っていた。(今回の詐欺を疑わなかった。)

 

→「そっか私になんか問題あるのか」と簡単に納得。

 

 


それからこれが相手から送られてきて、


f:id:fu-fu0807:20191027121150j:image

このQRコードをWeChatで読み取りました。

 

 

 

 


それ以降は“闲鱼网在线授权激活”というアプリ側の人になりすました人とのチャットが始まりました。


f:id:fu-fu0807:20191027121202j:image

 

 

「消費者保障サービスのために2000元支払ってください。お金は1~3分後にすぐ払い戻します。」

と言われ送られたQRコードを読み取って支払ったあと、

 

「さらに6000元、《假一赔三服务》のために必要です。」
とさらに言われ、


私は「まず2000元返して」と言いましたが、
「6000元払ったらすぐ8000元返す」と言われて
そのまま支払ってしまいました。


その後さらに12000元の要求がありましたが、さすがにん?と思い、
友達に「これって安全なやつかな?」と
WeChatで聞いて、詐欺だと発覚しました。


すぐにやり取りの全てのスクショをとり、


12000元の要求に対しても
「身分証明書を出せ」と言ったところ、

工作证件と住所も送られてきて、(おそらく偽物)

 


「いかなるあなたの損失も責任を取ります」
とそれっぽいことを言い出しましたが、

 

「すぐにお金を返せ」と言ったら
全てのチャット履歴がその場で消極的され読み込めなくなりました。


不幸中の幸いは履歴を消される前に全てスクショを取れたことです。

しかし被害総額8000元、、、
懐も胸も痛いです。。。

 

 

 


続いて、詐欺発覚後の警察とのやり取りについて書きます。

 

 

 

その他の主婦ブログはこちらから→ にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村